縦長の画面をスクロールさせる

設定している デバイスのサイズよりも縦長の画像を使うことにより、画面の一部分をスクロールさせる表現が可能になります。


  1. 縦長の画像を用意してスクリーンとして追加します。
    ワイヤーフレーム機能では「スクリーンの設定」から縦幅を変更することで、縦長の画像を作成できます。
  2. 固定したいスクリーンを選択し、右側のエリアに表示させます。
  3. スクリーンの上下にあるスライダーを移動させて、固定したい位置を決めます。
    スライダーに数値を直に入力して指定することもできます。数値を入力したらエンターキーを押して確定します。
  4. 固定フッターやヘッダーが設定されていますので、プレビューして確認ください。

複数のスクリーンに固定ヘッダー・フッターを設定

複数のスクリーンを選択し、固定ヘッダー・フッターを一括で設定することが出来ます。
スクリーン数の多いプロジェクトで、ご活用ください!

もし解決しない場合 お問い合わせ お問い合わせ